大阪で雨漏り修理・屋根工事ならお任せください

慢性の雨漏りや台風による外壁屋根の損傷でお困りの方へ

「雨の季節、室内がジメジメする・慢性の雨漏れで困っている」

「外壁や屋根・瓦が損傷して困っている」

「外壁塗装を依頼したが、雨漏りや亀裂・劣化などがまた再発しだしてきて困っている」

近年ゲリラ豪雨・台風で外壁・屋根の損傷や雨漏れでお悩みの方も多いと思います。

また雨漏れは外壁塗装だけでは直せないことも多く工事後雨漏れの再発にお困りの方も多いです。

弊社では雨漏れの原因をプロの診断士が特定の上、雨漏れ修理・屋根修理を行います。

慢性の雨漏りや屋根の損傷でお困りならミズノライフクリエイトにお任せください。

ミズノライフクリエイトの特徴

一級建築士による診断
国家資格保有者による精密診断
弊社では一級建築士・施工管理技士などの国家資格保有者が建築物調査用の赤外線サーモグラフィーによって、建物の劣化状況を高い精度で診断いたします。
アスファルト防水工事中-2
自社施工で安心価格実現
自社施工のため中間マージン費用なども発生しません。お客様にとって無駄な出費のない安心価格で高品質な外壁塗装をいたします精度で診断いたします。
ミズノライフクリエイト
創業68年!施工実績1万件以上
倒産も多いこの業界。弊社は昭和28年創業以来、1万件以上施工をした実績があります。10年20年後も安心して弊社にお任せ下さい
Rain leak Example

雨漏れの例

雨漏れ・劣化の症状見逃されやすい、トラブルの多い箇所

  • アルミサッシ・・・設置不良及びアルミサッシ廻りの劣化による漏水
  • 天窓サッシ・・・アルミ枠のコーキング、パッキンの老朽化による雨漏れ。破風・寄棟の雨仕舞:軒裏に雨漏れの形がついている
  • 破風・寄棟の雨仕舞・・・軒裏に雨漏れの形がついている
  • 化粧額・・・窯業系サイディングの継ぎ目からの雨漏れベランダ防水の劣化による雨漏れ
  • 樋廻り・・・破風の収まりおよび板金処理大雨の対策がなく漏水
  • 笠木・・・下地処理及び防水シートの施工不良による雨漏れ
  • コーキング・・・プライマー(接着剤)施工飛ばしによる亀裂、およびコーキングの硬化不良(固まっていない)
  • 外壁モルタル・・・左官処理及び大工造作の施工不良の亀裂
  • 外壁サイディング・・・目地コーキングおよび板金処理の施工不良亀裂
  • 防水・・・水切り・笠木板金工事及び手摺等エクステリア工事の不備による慢性の雨漏れ

等々があげられます。

外壁の雨もれのパターンに 「外壁の雨もれから内部への雨もれ」 これは誰でも気づきます。

一番やっかいなのは「外壁の雨もれから、外部への雨もれ」

これは手遅れになると大惨事になったり、修理するのに大出費を覚悟しなければなりません。又、簡単に済ませたいのですが、長年かかって痛んでいる分、安易に済ませると後々ツケを残すことになる可能性がありますので、早期に適切な診断が重要です。

各種施工サービス

雨漏り調査・外壁調査サービス

まずはお気軽にお問い合わせください。一級建築士・一級施工管理技士などの国家資格保有者がご自宅の雨漏り状況を無料調査いたします。

Thermography survey

非破壊検査:赤外線サーモグラフィ診断・調査

〜一級建築士・一級施工管理技士による雨漏れ調査〜

赤外線による外壁診断は外壁劣化・雨漏れ・屋上ベランダ防水・室内の雨漏れ・調査及び診断か所を画像でお見せできます。

現在雨漏れしているカ所から今後雨漏れが起こる可能性カ所(雨漏れ予備軍)を事前に、予測を立てることにより、2~3年後に再度外壁塗装の工事や屋上防水を未然に防ぐのに大変役立つ外装調査と言えます。

調査用見積:無料

※報告書作成や散水調査などはオプション(有償)になります。

窯業系サイディングの雨漏れや劣化を足場を組まずに診断・調査

■ 窯業系サイディングの雨漏れの赤外線サーモ診断(大阪市 N様)

窯業系サイディングの雨漏れ調査(可視画像)

窯業系サイディングの雨漏れ調査(赤外線画像)

K邸 可視画像

大雨が降ると、雨漏れが起こって悩まされていました。


可視画像では雨漏れはわかりづらいです、窯業系サイディングの雨漏れは外見では見つけにくいのです。打診診断等は足場の設置が必要になります。この場合は、赤外線サーモグラフィ診断が有効です。(白色の点線部分)

赤外線カメラによる雨漏れの画像

赤外線サーモグラフィの画像で雨漏れの画像化


赤外線調査により外壁の青色の部分(低温度の部分ー白色の点線)に、雨水の侵入が起こっているのがわかります。赤外線サーモグラフィの画像より判定できます。濃い青色(低温度部分赤色矢印)。

外壁鉄筋コンクリート造(RC造)の雨漏れや劣化を足場を組まずに診断・調査

■ 鉄筋コンクリ―ト造の外壁の赤外線サーモ診断(大阪市 N病院)

鉄筋コンクリート造の雨漏れ調査(可視画像)

鉄筋コンクリート造の雨漏れ調査(赤外線画像)

可視画像では雨漏れはわかりづらい鉄器コンクリ―ト造の雨漏れ、雨漏れは外見では見つけにくいのです。打診診断は足場の設置が必要になります。この場合は、赤外線サーモグラフィ診断が有効です。(白色の点線部分)

可視の画像と赤外線(雨漏れ)画像の比較

赤外線調査により外壁の青色の部分(低温度の部分ー白色の点線)に、雨水の侵入が起こっているのがわかります。外壁の下地に雨水の侵入らしい部分が、赤外線サーモグラフィの画像より判定できます。(赤色矢印)

鉄骨造・外壁(ALC)+タイル仕上げの雨漏れや劣化を足場を組まずに診断・調査

■ 外壁タイルの赤外線サーモ診断(大阪市 T病院)

タイルの雨漏れ調査の画像(可視画像)

タイルの雨漏れ調査の画像(赤外線画像)

T病院 可視画像
外壁タイルの劣化画像と赤外線(雨漏れ)画像の比較

可視画像では雨漏れはわかりづらいタイルの雨漏れ、雨漏れは外見では見つけにくいのです。打診診断は足場の設置が必要になります。この場合は、赤外線サーモグラフィ診断が有効です。(白色の点線部分―2か所)

赤外線調査により青色の部分(低温度の部分ー白色の点線)に、雨水の侵入が起こっているのがわかります。タイルの下地に雨水の侵入らしい部分が、赤外線サーモグラフィの画像より判定できます。

鉄骨造・外壁(ALC)の雨漏れや劣化を足場を組まずに診断・調査

■ 鉄骨造・外壁(ALC)の雨漏れ赤外線サーモ診断(東大阪市 T様)

鉄骨・ALC造の雨漏れ調査の画像(可視画像)

鉄骨・ALC造の雨漏れ画像(赤外線サーモ画像)

可視画像

外見でわかりずらい雨漏れの可視画像(白色枠)
本来の外壁部分の変色している様子が分かります。このようなALC材の外壁には、亀裂が起きている場合も注意が必要です。

可視の画像と赤外線(雨漏れ)画像の比較

赤外線サーモ調査で分かった雨漏れの赤外線サーモ画像(赤色の矢印)
青色(低音部)の画像より、ALC内部に雨水の侵入している様子がわかります。このような場合は、室内の雨漏れの確認が必要です。

シート防水の雨漏れや劣化の診断・調査

■ シート防水の雨漏れの雨漏れ赤外線サーモ診断(大阪市 N様)

ウレタン防水の雨漏れ調査の画像(可視画像)

屋上 可視画像

可視画像では雨漏れはわかりずらいウレタン防水の雨漏れです。雨漏れは外見では見つけにくいのです。この場合は、赤外線サーモグラフィ診断が有効です。(白色の点線部分)

ウレタン防水の雨漏れ調査の画像(赤外線画像)

屋上の画像と赤外線(雨漏れ)画像の比較

赤外線調査により青色の部分(低温度の部分ー白色の点線)に、雨水の侵入が起こっているのがわかります。

Thermography survey

散水試験(テスト)

〜一級建築士・一級施工管理技士による雨漏れ調査〜

散水試験は効果的な雨漏れの原因を悪人できる方法です。

現在雨漏れしているカ所から今後雨漏れが起こる可能性カ所(雨漏れ予備軍)を事前に、予測を立てることにより、2~3年後に再度外壁塗装の工事や屋上防水を未然に防ぐのに大変役立つ外装調査と言えます。

調査用見積:有料

※報告書作成や散水調査などはオプション(有償)になります。

散水試験に必要事項

  • 雨水の侵入経路を探す
  • 複合の雨漏れに注意を行う
  • 建築の知識が必要です

散水試験の目的(雨漏れの原因の特定)

散水試験(散水テスト)は外壁の劣化や、屋上防水の劣化による、雨漏れの原因究明には、効果的な方法と言えます。

散水試験の方法について-1

散水ホースにより、散水を行います。実際に雨漏れが起こる状況まで、散水試験を行います。

  • 実際雨水の侵入が疑われる箇所
  • 足場の上からベランダやタイル面
  • 外壁(窯業系サイディング)の亀裂・コーキングの劣化
  • 外壁(モルタル壁)の亀裂・チョーキングが起こっている外壁等々

散水試験を行います、そして疑似的に雨漏りを再現する方法です。

実際に散水テストを行うことで、雨漏れの箇所の確認が可能になります。

散水試験の方法について-2

実際の雨漏れの原因確認には、単純な工法ですが効果的です。

散水試験のメリット

  • 雨漏れの原因の確認するには、比較的経済的な方法です。
  • 不必要な工事を行わなくて済みます。
  • 雨漏れの原因が再現できますので、工事の内容の理解が共有できます。
  • 雨漏れの修復方法が、簡潔になります。

具体的な散水試験方法の手順について

ヒアリングを行います(状況の状態)

  • 雨漏れが起きた日時
  • 雨量(数日なのか数時間なのか)
  • 風向き
  • 雨漏れの様子・状況写真

雨漏れの状況の確認の例

Amamori Rescue

雨漏り応急処置サービス

台風・大雨による雨漏りをとにかく早く直したい方のための雨漏り応急処置サービス

近年台風や大雨の被害により雨漏りにお困りの方も多いかと思います。

ミズノライフクリエイトでは、応急処置で良いからとにかく一刻も早く雨漏りを修理したい方向けの部分補修・雨漏り応急処置サービスを行なっています。

1ヶ所20,000円~

※応急処置サービスのため雨漏れ修理を保証するものではありません。

クラック専用補修剤による補修の様子

診断結果を基にした工事のご提案

屋根工事、防水工事、シーリング、サイディング張り替えなど、中心に熟練の技術者が現地調査のうえ施工いたします。

コーキングの様子
防水工事
屋上の防水工事を行います。左官業者による下地調整のうえ防水工事をします。
コーキングの様子
シーリング工事
外壁材の隙間「目地」に充填するコーキング(シーリング)を行います。
サイディングの様子
サイディング工事
サイディング工事を行います。窯業系サイディングと金属系サイディングに対応しています。
板金工事
板金工事
金属の薄板を加工して、建築部に接合・加工を行います。
 樋の入れ替えの写真-2
雨樋工事
泥やほこりなどによる詰まりやゆがみ、経年劣化した横樋や縦樋を補修・交換します。
アルミサッシ
サッシ工事
経年劣化や戸車の動作不良、鍵のかかりにくくなったサッシの交換を行います。
タイル調査(外壁補修中)ー2
外壁タイル工事
経年劣化によるひび割れやウキが起こっているタイルの補修を行います。
屋根(カバー工法)工事後の屋根(瓦)の状態
屋根(カバー工法)
損傷した既存の屋根の上に新しい屋根を重ね張り(重ね葺き)を行います。
屋根葺き替え工事完了後の屋根(瓦)の状態
屋根葺き替え工事
劣化した屋根を新しい屋根に取り替える屋根工事です。

Customer Voice

お客様の声

弊社で診断・施工させていただいたお客様の声をご紹介いたします。
大阪N様の声
台風の影響で棟板金が変形して雨漏れを起こし始めたことがきっかけで工事が必要になりました。
風雨災害の保険と地震の影響もあり、①台風被害報告書ができること+②地震の診断・保険会社の見積依頼できる会社をインターネットで探していました。
建築士のミズノライフクリエイトさんの説明は「複数の雨漏れはコーキング処理では無理」からはじまり「雨仕舞いの説明」に納得しました。
実際の工事が今後どのように進めていくかをご説明いただき、工事方法を分かりやすく説明してもらい助かりました。
大阪市N様の声
H30年の台風21号の突風で金属サイディングのコーナー部が損傷して、1階の和室で突然の雨漏れが起こりだしました。

「急いで補修作業を行い、保険証券を調べて、保険が下りることを確認できて一安心したのも束の間、肝心の保険会社の対応がおそくてなかなか連絡が取れず困っていました。専門の建築士の状況報告書を提出して、保険会社から十分メンテナンスできる費用が出て、ひと安心しました。」
大阪市M様の声
外壁の劣化により、タイルが落ちてしまい困っていました。
一級建築士の工務店さんということでサーモグラフィー診断でわかりやすく説明してもらえました。また、タイルが落ちた箇所だけでなく、屋根やほかの外壁も診断してもらい、気になるところを修理できました。
素人ではわからない事も、細かく親切に説明していただき、安心して工事をお願いできました。
追加の頼み事も嫌な顔せずやっていただいて感謝しています。
大阪Y様の声
15年来の雨漏れで困っていました。ホームページからお問い合わせしたところ、社長さんが来られて調べていただき、すぐに雨漏れの原因がわかったのでとても安心が出来きました。
またとても詳しく説明して頂いたので信頼できる会社だと思いました。

仕上がりは思っていたようになり、ありがとうございました。何よりも雨漏れが解消されたことに大変感謝しております。
Company

会社概要

種別 項目
会社名 株式会社ミズノライフクリエイト
代表者 代表取締役 水野雄之
創業 昭和28年6月(水野木工設立)
平成8年6月3日(法人化。株式会社ミズノライフクリエイト)
従業員 7名
会社所在地 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町4-16-29
事業内容 外装リフォーム・防水工事・外壁・屋根塗装・各種リフォーム
会社ホームページ・関連サイト 外壁塗装専門サイト:https://www.gaisou-mizuno.com/
リフォーム専門サイト:http://www.r-mizuno.co.jp/
登録許可
  • 建設業許可 大阪府知事 許可(般-28)第103250号
  • 宅建業免許 大阪府知事 (3) 第51344号
  • 一級建築士事務所 大阪府知事 (二) 第18929号建設業許可 大阪府知事 許可(塗装工事業)第103250号
  • 建設業許可 大阪府知事 許可(防水工事業)第103250号
  • 建設業許可 大阪府知事 許可(タイル工事業)第103250号
  • 建設業許可 大阪府知事 許可(足場工事業)第103250号
  • 建設業許可 大阪府知事 許可(サッシ工事業)第103250号非破壊検査 赤外線 レベル 1
  • 非破壊検査 赤外線 レベル 2
  • 日本非破壊検査 NDIS 技術員非破壊検査 赤外線 レベル 1
  • 非破壊検査 赤外線 レベル 2

まずはお気軽にお問い合わせください。

雨漏れ・外壁屋根の損傷でお困りの方のほとんどが、どこに何を依頼すればよいのか良いのかわからない方だと思います。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 以前、外壁塗装工事をしたけれど雨漏りが再発した
  • 数年前から梅雨の時期になると室内に雨漏れが発生しだす
  • 近年の台風や災害で外壁や屋根のヒビ・損傷が目立つ様になってきて不安
  • 外壁の劣化が気になるが何から相談して良いかわからない
    などなど

まずは、お問い合わせいただければ弊社の方で無料の現地調査やお見積もりをいたします。

フォームでのお問い合わせはこちらからお願いいたします(24時間受付)。
お電話(0120824944)でもご対応しております(受付9時〜18時・水曜日除く)。

(例)お問合せの具体例
数年前から自宅の2階に雨漏れが起きています。ずっと工事をしてこなかったので、このままで良いのか不安で、一度相談に乗って欲しいです。
大阪市内の2階建て、築年数は15年です。


    お見積もり依頼ご来店相談の予約外壁・屋根の診断雨漏り修理の診断ご質問・ご相談その他