サッシ工事

ミズノライフクリエイトのサッシ工事

大阪でサッシ工事をお考えならミズノライフクリエイトにお任せください。

ゆがみ・劣化したサッシの取り替え工事や、防犯サッシ・断熱サッシ・防音サッシなどへの機能アップのご提案をさせていただきます。

サッシに起こる主なトラブル

経年劣化によるは、サッシ建具において(サッシのゴムパッキン)の劣化やサッシ建具のガタつき、窓枠のゆがみ、戸車の損傷、クレセント(鍵)損傷、等々があります。

  • サッシのゴムパッキンの劣化
  • サッシ建具のガタつき
  • 窓枠のゆがみ
  • 戸車の損傷
  • クレセント(鍵)部分の損傷

主なサッシ素材の種類

サッシ工事に利用する素材としては「アルミ素材」「アルミ+樹脂の複合素材」「樹脂サッシ」の3つがあります。

それぞれの大まかな特徴は以下の通りです。

サッシの性能表
サッシの性能表

とくに、外部のサッシは「アルミ素材」が多く用いられています。古いサッシを新しいサッシに交換することで、「耐候性が高くする」「気密性能(防音効果)が高くする」「防犯性の対策」の3つの効果を期待できます。

耐候性が高くする
雨期の多い環境において、アルマイト加工の技術向上により、白錆(アルミの腐食)による防サビ効果が向上しています。
気密性能(防音効果)を高くする
二重ガラス、三重ガラスの使用しているサッシの登場で断熱性もかなり、レベルが上がりました。
防犯性の対策
防犯性能はクレセント(合わせ部の鍵)を二重にロックすることで防犯性能を上げたり、防犯ガラスを使用することで、簡単にガラスが割れにくい構造になりました。
古くは面格子付きサッシ、ワイヤー入りガラスが一般的な防犯対策に比べて、かなりレベルアップしたと言えます。

サッシの取り替えの工事においての注意点

既存のサッシの取り替えにおいて外壁部の防水層及び外壁部の仕上を切断します。施工不良により防水層の切断による雨水の侵入経路を新たに作る場合があります。

今まで雨漏れが起っていなかった部分にも新たな雨もれがこる場合があります。サッシの取り替えに起こる防水層の切断には十分注意が必要です。

ミズノライフクリエイトのサッシ工事の特徴

工事内容の詳細な資料や過去の施工事例を基に丁寧なご説明を行います。

お客様と弊社で認識の差をなくし、お客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

ミズノライフクリエイトのサッシ工事
  • サッシ劣化などの状況を事前に徹底点検
  • 技術者によるサッシの品質管理・詳細報告
  • サッシ施工の前準備「下地の劣化の調査」に力を入れています
  • サッシの性能を最大限に引き出します

サッシ工事をお考えならミズノライフクリエイトにお任せください

サッシ部分に施工不良・不具合があると、防水層の切断による雨水の侵入経路を新たに作る場合もありますので、適切な業者による工事がおすすめです。

弊社は、サッシ工事を含め外壁塗装だけではカバーできない外壁の劣化や損傷に関する工事もトータルに対応いたします。

ゆがみ・劣化したサッシの取り替え工事や、防犯サッシ・断熱サッシ・防音サッシなどへの機能アップのご提案をさせていただきます。

サッシのリフォーム・交換工事をお考えならミズノライフクリエイトにお任せください。


    お見積もり依頼ご来店相談の予約外壁・屋根の診断雨漏り修理の診断ご質問・ご相談その他

    (※)可能な限り早くお返事をするように心がけておりますが、少人数体制でコストダウンを図っておりますため、繁忙期などお返事・調査が遅れる場合がございますのでご了承ください。お急ぎの場合は簡易見積もりをお送りさせていただきます。

    フリーダイヤル電話