屋根工事(カバー工法)

屋根工事(カバー工法)について

屋根工事(カバー工法)は、既存のカラーベスト屋根に上張りを行い、その上から金属ルーフを上貼りをする屋根工事です。重ね葺き工事とも言います。

ここでは、カバー工法のメリット・デメリットや施工手順、弊社ミズノライフクリエイトの屋根工事(カバー工法)の特徴についてご紹介します。

屋根工事(カバー工法)の特徴

屋根カバー工法の説明

屋根カバー工法は、既存の屋根の上に新しい屋根を重ね貼りする工法です。

カラーベスト屋根を取り除かずに、防水シート(ルーフィング)を直接上張りして、その上から金属ルーフを上貼りを行います。

塗装工事よりも屋根の耐久性が伸び、メンテナンスの回数を少なくすることができます。

既存の屋根を剥がし新しい屋根に取り替える屋根の葺き替え(ふきかえ)工事と比べると、費用面ではかなり抑えられるというメリットがあります。

一方、既存の屋根の劣化が激しい場合は、カバー工法はおすすめできず葺き替え工事の方が適しています。

各種屋根工事の比較。屋根カバー工法
工事種別メリットデメリット
屋根カバー工法(重ね葺き)工事
  • 比較的安価に工事ができる
  • 工事にかかる期間が短い
  • 解体工事がほとんどなく廃材が少ない
  • 既存の屋根部分が劣化している場合には適していない(工事業者の判断が必要)
  • 既存の屋根の種類によっては工事適用できない場合がある
  • 重ね貼りすることで屋根部分が重くなり耐震性がやや下がる場合がある
屋根葺き替え工事
  • 軽量の屋根に新調することで、屋根部分が軽くなり耐震性能が上がる
  • カバー工法よりも住宅の耐久性が上がり耐用年数も長い
  • 補修工事やカバー工法よりも工事費用がかかる
  • 補修工事やカバー工法よりも工事期間が長くなる
※屋根のカバー工法は、既存の屋根の種類や劣化具合によっては、工事が不適切な場合もありますので、工事業者の見極めが大事です。

屋根カバー工法をご検討するタイミング

築20年近く屋根塗装をされていないカラーベスト屋根や、屋根が損傷している場合は、塗装だけでは補いきれないため、カバー工法によるリフォームがおすすめです。

特に最近では、屋根塗装だけで済ませてしまい、後から台風・強風雨によって再度カラーベスト屋根からの雨漏れが起こる事例がよくあります。

下記のようなケースでは、屋根塗装ではなくカバー工法の方が望ましいパターンです。

  • 劣化が激しいカラーベストの屋根
  • 高年式のカラーベストの屋根
  • 下地まで破損しているカラーベストの屋根

※損傷の程度や屋根の種類によってはカバー工法が適用できない場合もあります。また、屋根の軽量化・耐震性向上をしたい場合は、既存の屋根を剥がし新しい屋根に取り替える屋根の葺き替え(ふきかえ)工事をおすすめする場合もあります。

屋根カバー工法の流れ

ここでは、代表的な屋根工事(カバー工法)の施工の流れをご紹介します。

【STEP1】屋根工事(カバー工法)施工前の状態

築20年の屋根です。 台風の被害もあり、かなり劣化が進んでいることにきずかれました。

屋根葺き替え工事前の屋根(瓦)の状態
屋根葺き替え工事前の屋根(瓦)の状態

【STEP2】下地の補修(下地・カラーベスト補修)

ル台風により、痛んでいるカラーベスト及び下地を先に補修しておきます。

【STEP3】防水シート貼り(ゴム製アスファルトルーフィング)の工事

防水シート貼り(ゴム製アスファルトルーフィング)を、カラーベスト屋根に直接上貼りします。

防水シート(ゴム製アスファルトルーフィング)
防水シート(ゴム製アスファルトルーフィング)

【STEP4】金属ルーフ(横暖ルーフ:ガルバリウム鋼板)貼りの工事

金属ルーフ(横暖ルーフ:ガルバリウム鋼板)を貼っていきます。下記は中央部付近まで金属ルーフが貼り上がっている状態。

【STEP5】棟・ケラバ板金の下地工事

棟・ケラバ板金の下地工事を行います。下記は板金下地の施工の様子。

棟・ケラバ木部を貼り上げた状態
棟・ケラバ木部を貼り上げた状態

【STEP6】棟板金の様子(釘打ち後のコーキング処理)

棟板金(むねばんきん)は劣化してきて釘が飛び出している屋根が多く見受けられます、後々飛び出し・欠損防止にコーキングで補強します。

【STEP7】屋根カバー工法 完工(金属ルーフ)

今回は、ニチハ製の横暖ルーフを使用しました。

屋根(カバー工法)工事後の屋根(瓦)の状態
屋根(カバー工法)工事後の屋根(瓦)の状態

以上で、屋根カバー工法の施工は完了です。

ミズノライフクリエイトの屋根工事の特徴

カバー工法は、既存の屋根の種類や劣化具合によっては、工事が不適切な場合もありますので、施工業者の見極めが大切です。

弊社では、これまでの屋根工事の詳細な資料や過去の施工事例をもとに、お客様に丁寧なご説明を行います。

お客様と弊社で認識の差をなくし、お客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

ミズノライフクリエイトの屋根工事
  • 屋根の劣化状況を事前に徹底点検してカバー工法が適用可能か判断
  • 技術者による屋根の劣化状況の現状報告
  • 品質の高い屋根工事を行います。

屋根工事(カバー工法)の料金

屋根(カバー工法)工事 料金は下記の通りです。お家の屋根の状態や大きさなどによっても変わりますので、詳しくはお見積もりをいただけたらと思います(お見積もりは無料です。)

工事項目 工事費用(参考価格)
屋根(カバー工法)料金 65万円〜 (2階建・30坪の場合) 平米あたりの単価 ¥6,500/㎡~

屋根の工事をお考えならミズノライフクリエイトにお任せください

屋根は、外壁と違い普段目にすることがない分、屋根の痛んだ損傷がなかなか分かりづらいのが実態です。近年では、台風や強風の影響で、思わぬ損傷が起きていることもあります。

できれば先延ばしにしたいのですが、先延ばしにすればするほど劣化・損傷が進んでくることが予想されます。

劣化が進行すると、さらに余計な補修費用が加算されていくため、見積予算が割高になりがちなので、早い目の施工がおすすめです。

弊社では豊富な施工実績をベースに品質の高い工事を行います。屋根のリフォーム・補修工事をお考えならミズノライフクリエイトにお任せください。


    お見積もり依頼ご来店相談の予約外壁・屋根の診断雨漏り修理の診断ご質問・ご相談その他

    (※)可能な限り早くお返事をするように心がけておりますが、少人数体制でコストダウンを図っておりますため、繁忙期などお返事・調査が遅れる場合がございますのでご了承ください。

    フリーダイヤル電話